緊急時応急対応サービスも


運転していると事故というわけではないけれど車に不具合が起こって安全に走れなくなる事がありますね。レンタカーは一般の車以上に短い期間で点検をしていますが不具合が発生する事は有り得ます。レンタカーの補償制度の中には所謂ロードサービスが含まれていて契約時の条件を守って走行していれば定められたケースに対してサービスを無償で受けられます。

不慣れで良く様子が分からない道でウッカリ脱輪してしまった場合などは車を引き上げてもらえます。バッテリーに関連するトラブル等はアリガチな事ですがヒューズやバルブを交換したり冷却水を補ったり半時間程度で対応できるトラブルならロードサービスを利用しましょう。

路上でガス欠やデン欠を起こさないよう注意が必要ですが起こってしまったら救助してもらう以外にないですね。あとは、使い慣れてないレンタカーでカギを車内に閉じ込めてしまうとかパンクも大いに困ります。スペアのタイヤを積んでない車だったら近くのガススタに無償で運んでもらえたりします。