北海道の「れ」ナンバー


レンタカーといえばナンバーは「わ」と決まっていて一目瞭然なので、高級車をレンタルして見栄をはろうとしてもナンバープレートで借り物だとバレたという笑えない話があります。北海道では面白い事にレンタカーには「れ」ナンバーも使われていて道外の事情を知らない人になら高級車をレンタルしてもバレないかもしれません。

なんで北海道で「れ」ナンバーが使われているかは諸説有って「わ」と「れ」を見間違えたという笑い話みたいな説が一番有力なんだとか。分類の番号が3桁化した際に「わ」に一本化されたものの足りなくなって最近また「れ」ナンバーが復活しているそうです。

レンタカーだから「れ」ナンバーって面白くて分かりやすいから悪くはないですが北海道ではそれだけ登録される台数が多いみたいですね。北海道は如何にもドライブにピッタリの自然が売り物の観光地で、おまけに鉄道の方が何だかゴタゴタしているので車を使わざるを得ず、車で走れば走行距離も長くなりがちで車の入れ替えも早いんでしょうね。